喜多方市社会福祉協議会によるボランティアセンター運営ブログ
by k-shakyo
k-shakyo@exite.co.jp
カテゴリ
全体
義援金
ボランティア
救援物資
連絡事項
報告
未分類
以前の記事
counter カウンター 3/19 20:00
カテゴリ:報告( 11 )
避難所閉所
 喜多方市では3月15日より押切川公園体育館にて避難者の受入をおこなっておりましたが、6月6日をもちまして、全員の二次避難が完了し避難所が閉所されました。それに伴い、喜多方市ボランティアセンターでは、避難所サブセンターも撤収いたしました。ボランティア活動や救援物資など、皆さまのあたたかいご協力に感謝申し上げます。

 現在では、喜多方市社会福祉協議会内のボランティアセンター本部にて、各種情報の提供等をおこなっておりますので、よろしくお願いいたします。

 また、6月15日発行のきたかた社協だよりを、「東日本大震災特別号」として各戸配布いたしますので、是非ご覧ください。

 なお、東日本大震災復興応援ボランティアバスツアーは、6月11日(土)・12日(日)の催行は中止となりました。18日より毎土・日曜日に催行予定ですので、是非ご参加くださいますようお願いいたします。
[PR]
by k-shakyo | 2011-06-08 16:35 | 報告
喜多方市社会福祉協議会では、福島県社会福祉協議会の要請を受け、5月7日から交替で新地町災害ボランティアセンターの支援のため、職員を派遣しています。
地震と津波で甚大な被害を受けた新地町の様子を実際に目にしてきた職員は、想像を絶する被害の状況に、改めてこの震災の大きさを実感してきたようです。

d0228910_15134938.jpg
d0228910_1513568.jpg


≪喜多方市内の避難所について≫
押切川公園体育館に避難されていた皆さんは、現在、20名ほどになっていますが、市内の旅館やホテルなどの2次避難先へ、近々引っ越しされる予定になっているそうです。
喜多方市内には、熱塩加納町の温泉旅館を中心に約800名の被災者の方が、避難されている状況にあるようです。
[PR]
by k-shakyo | 2011-05-27 15:16 | 報告
シチュー
今日は昼食に喜多方市社会福祉協議会職員親睦会でシチューの炊き出しをおこないました。

体育館横のスペースで大鍋に材料を投入してかきまぜて…
d0228910_14144694.jpg

温かいシチューの…
d0228910_1414102.jpg

完成!


400食分用意しましたが、おかわりしてくださる方もいて大好評で終了いたしました(^ー^)ありがとうございました。
[PR]
by k-shakyo | 2011-04-02 14:24 | 報告
避難所サブセンター
避難所サブセンターは現在こんな感じです(*^ー^*)
若干散らかっておりますが、毎日ボランティアの方と頑張っております。柱の裏には貸出コーナーがあり、自由に本や遊び道具を利用できるようになっています。子どもからお年寄りまで頼れるサブセンターになるように活動していきたいと思います。
d0228910_1848588.jpg


市内でも先日街頭募金をおこないましたが、全国各地でも募金運動をしてくださっている方々がいらっしゃるようです。旅行先でそういった活動を撮ってきてくださった方から写真をいただきました。被災地でも遠いところでも日本全国の方が頑張っています。喜多方の皆さんも力を合わせて頑張りましょう!


ボランティアセンターでは8:30~13:30の午前の部と13:00~18:00の午後の部に分かれて活動をおこなっております。ボランティア登録してくださっている方の中で、お時間がある方は是非ご協力ください。
ローテーションを組んでコーディネートしておりますので、必ず事前に社会福祉協議会まで希望日時をご連絡ください。
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-30 19:06 | 報告
カレー
今日の避難所の昼食はカレーでした。子供からお年寄りまで、皆さん舌鼓を打たれたようです。カレーは全年齢の方に人気のメニューだということを再認識しましたヽ(^o^)丿 

今朝は喜多方にも雪が降りました。降雪量の少ない被災地の方にとっては、この季節の会津はすこし過ごしにくいかと思われます。しかし、木々に積もった雪はまだ季節外れの桜の花のようで、とてもきれいだとお褒めの言葉をいただきました。本物の桜が咲く頃には、すべての方の生活に平穏が戻るよう、頑張りましょう。

花粉と共に粉雪がが舞う中、避難されている方が風邪などを召されませんよう、市の保健師が健康管理の指導をしています。看護師の免許をお持ちの登録ボランティアの方が、そのお手伝いで活躍してくださっております!ありがとうございます!

日曜日には市内スーパーマーケットにてボランティアの方が義援金の街頭募金をしてくださいます。もしお買い物などの際に見かけた方は、ご協力をお願いいたします。
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-25 21:04 | 報告
あそびひろば
d0228910_18502499.jpg

ボランティアセンターでは、避難所開設当初より体育館2階にあそびひろばを設置しております。毎日たくさんの子どもたちが思い思いに様々なおもちゃで遊んでいます。市民の皆さまよりお寄せいただいたおもちゃやゲームでも楽しんでいるようです。
最近のブームはトランプで、今日はばらばらになったカードの数合わせも兼ねて七並べをしていました。大きな子が小さな子のお世話をしながら、後片付けも自分たちでおこない、みんないい子です(*^_^*)

本日もボランティアの皆さまには朝早くから夜遅くまで活動していただきました。ありがとうございました!

なお、喜多方市社会福祉協議会が管理運営しております保健福祉センター夢の森および塩川いきいきセンターでは、避難されている証明書をお持ちの方に無料で入浴施設を開放しております。是非ご利用ください。

昼間は天気がよく暖かかったのですが、今、夜になって雪が降ってまいりました。会津の冬は長く、まだしばらく続きそうです。市民の皆さまも避難所の皆さまも、お体に気をつけてご自愛いただきますようお祈り申し上げます。
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-23 19:08 | 報告
お風呂
避難されている方を対象に26日まで偶数日に体育館⇔蔵の湯のシャトルバスが一日三便出ております。体育館のシャワーは使用できる時間が決まっているため、広い湯船に浸かれる蔵の湯はたいへん人気です。ボランティアの方にはその随行をお願いしておりますが、温泉に入られた方の「気持ちよかった」という声がたいへん励みになっているようです。

また、ボランティアセンターや市役所にて受け付けておりました義援金は、本日300万円を超えました。皆さまのあたたかいご支援に御礼申し上げます。日本赤十字社・共同募金会・喜多方市の避難所への義援金は継続して受け付けておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

ボランティア登録や救援物資のお問い合わせも多数いただいております。電話がつながりにくい場合もございますが、ご容赦ください。また、電話番号はお間違えのないようお願いいたします。ボラセン事務局からのお願いです(´ー')
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-22 19:43 | 報告
応援メッセージ
本日は彼岸のお中日ということもあり、シャトレーゼさんよりおはぎの提供がありました。避難所の方もとても喜んでおり、大変な状況でも季節を感じることの大切さを実感しました。また、昼食の時間には包友会の皆さんがこづゆを用意してくださいました。会津の郷土料理で心も身体も温まっていただけたと思います。

d0228910_2037777.jpg
現地サブセンターにて、市内の小・中学校の児童生徒やこのブログをご覧いただいた方から寄せられたメッセージを掲示しました。これからも継続して避難所に届けたいと考えております。


毛布等の寝具類・タオル等の受入を中断しております。皆さまの善意により、避難所に充分行き渡る数の物資を確保することができました。ありがとうございました!
現在、生活用品・衛生用品などの消耗品のみ受け付けております。
下記の物資は重点的に募集しております。
■下着・靴下(男性用・女性用・子ども用/新品に限る)
■洗濯用洗剤

皆さまのご支援ご協力よろしくお願いいたします。
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-21 20:37 | 報告
祝・卒業
本日も皆さまのあたたかいご協力ありがとうございました!コメントもありがとうございます。
救援物資も品目限定で募集しているところですが、皆さまからのご支援により充実してきております。ボランティアの方々の協力により、仕分け作業もスムーズに進んでおり、現地ボランティアセンターの要請があれば即時搬入できるような体制が整ってきました。

そんな中、今月中学校を卒業したばかりの生徒さんが、もらった卒業祝いを物資として提供してくれました。一生の思い出となるかもしれない卒業祝いを困っている方へ届けようという心意気に、職員も感動しております。ありがとうございました。

ただいま一旦休止しているボランティアの登録にもたくさんのお問い合わせをいただいております。近いうちに登録を再開する予定でおりますので、もうしばらくお待ちください(*^_^*)

物資を福祉センターに搬入してくださった方より、「ブログ見てるよ」「大変だけど頑張って」といった声をいただき、疲れが吹っ飛びました!ありがとうございます!喜多方市民として福島県民として、大変なときはみんなでお互いに助け合うことが大切だと私は思います。喜多方市内でも物資やガソリンが不足している中、登録ボランティアの方も含め、ボランティアセンター一丸となって頑張ってまいりますので、皆さまのあたたかいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-20 20:37 | 報告
今日もお疲れさまでした!
今日もボランティアセンターや体育館サブセンターにて、ボランティアの皆さんには多大なご協力をいただきまして御礼申し上げます。

また、本日は遠く離れた他県からの救援物資も搬入され、この震災が全国から注目されていることを感じました。

物資の到着に伴い、ボランティア活動も重要な役割を担ってきます。搬入搬出の力仕事、集中力を要する物品の仕分け作業、避難されている方への真心込めた提供など、今日は多種多様な活動をお願いしました。春休み期間中のためか、中・高・大学生が一生懸命に大きな力を発揮してくれました。
驚いたのは活動の熱心さだけでなく、「何かをしたい!」という熱い思いと「こうしたらもっとよくなる!」という視点の鋭さです。ボランティア同士がアイディアを出し合って、作業はどんどん効率化し進化し、私は嬉しい驚きでいっぱいになりました。
こんなに恐ろしい地震が起きた後ですが、日本の未来がとても楽しみです!!


さて、ボランティアセンター(喜多方市社会福祉協議会@総合福祉センター)では、多数の被災者の方の受入が見込まれるため、救援物資の募集を再開いたします!
特に募集している物品は以下の通りです。
■毛布・敷マット等の寝具類
■肌着・下着・靴下(新品に限る)
■衣類用洗剤

※衣類・食料品は受け付けておりません。

みなさまのご協力をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
[PR]
by k-shakyo | 2011-03-17 21:05 | 報告